スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

肺炎と闘うファイティン⑤

※この日記は、通院にかかる費用など全て明記することによって、実際に病気になった際の費用などについて詳らかにするとともに、これから飼育を考えている人がそれなりの覚悟をもって飼育を始めることを願うものである。


【2月20日】
今日は通院お休み。いただいた薬で何とかしのぐ。
薬の投与は思いの外むずかしく、口が開いた隙にさっと入れてしまわなければならない。しかも一滴だけを垂らすのである。
僕のように気の弱い飼い主は、勢い余って口にドバドバ入れてしまいそうで不安である。
薬は適量というものがあるから、何でもかんでも入れればOKというわけにはいかないところが難しい。
薬の投与の仕方は、要勉強だなと感じた。
ちなみに、通販でかなり小さい注射器を購入してみたものの、予想よりも針が尖っていて、ファイティンが暴れて目を刺したら可哀想なので却下した。
エサは今までで一番食べたのではないだろうか…。まだ自分から食べないけど、口に入れると食べ始める。


【2月21日】
病院に行く前にもモロヘイヤ、小松菜を食べたので、食欲は良い感じ。(口に運ぶまではザキマツがやる)
病院につくと、先生の手にウンチをした。少しゆるいウンチなのが気になる
今日もファイティンは痛みに耐えてよく頑張った!!感動した!!

↓搬送されるファイティン。「また痛いことされるのかぁ」と言っているみたいで可哀想だが、仕方がない。治るためだ。
ファイ搬送

《再診料+注射》 3675円
《体重》 126グラム
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

ザキマツ先生ってこんな人

ザキマツ先生

Author:ザキマツ先生
もと中学受験専門塾講師。プロ家庭教師。
「雑談の魔術師」、「無駄話の神様」と呼ばれながらも、7年間で多くの生徒をそれなりの学校へねじ込む。
4月からの出版社勤務を控え、現在はN(塾名)からN(ニート)へと大きく転身。

ところで当ブログのテーマである「リクガメ」への熱はもはや異常で、小学校時代から続く。
しかし未熟ゆえにその魅力を伝えきる術を持たず、両親の決断は「飼育の訴えは棄却する」という冷酷なものだった。
まるで嫌われるタイプの裁判官w

そして、経済的にも余裕が出てそれなりの発言権を得た2011年の6月、リクガメ作戦決行。本日雨天なれどカメ多し。合言葉は「カメカメカメ」。

世の喧噪を忘れさせてくれるリクガメ2匹とともに、生来の奔放さに磨きをかけた生活を送る。

【twitterアカウント】
→@hajimesuguru
特にやましい事情がない限り、フォローしてください。お願いしますw

リクガメな日々
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
公開ブログ模試順位発表
日頃のアクセスの成果は出ていますか?
[ジャンルランキング]
ペット
13877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
351位
アクセスランキングを見る>>
現在のあなたの偏差値
今回の偏差値は
ザキマツ先生に一言!!!!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
お友達になってくださった酔狂な人々のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。