スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ちょんまる先生のお色気シーン《18禁》

唐突だが、私は女性の風呂を覗くという行いをしたことがない
これを言うとかなり意外だとか、キャラを守れと非難を受けるので今まで黙っていたが、ないのである。
それはひとえに、リスクを冒してでも覗く価値のある女性に出会わなかったことと、私が聖人君主(性人ではない)であることによるものだが、今後もその傾向は続くことが予想される。
従って、私は頼まれても女性の風呂を覗くようなことはしないだろう。








人間の風呂に限っては。










というわけで、今日はちょんまる先生♀の入浴に潜入取材!!
あまりに露出度の高いショットが多いため、ブログを管理している会社から削除されないか心配である。

以下は入浴の準備↓↓
温浴準備1
2つの洗面器を用意しているのは、水位の高低を違えるためである。水がいっぱい入っている方は温浴+飲み水、少ない方はお腹を主に温める目的がある。(白が多く、黒が少ない)

で、熱湯を注いで温度を適温にする。
湯加減は、この道50年のベテラン・同居人Nに委ねられる。
温浴準備2


で、とうとう温浴開始。
ちょんまる温浴1
ちょんまる先生は喉が渇いていたのか、首を伸ばして水を飲む。目もパッチリ開いて、このまま潜水でもしそうな勢いではないか!!
このあと、おしっこと尿酸をだした。

ちょんまる温浴(浅い)
次は浅い方。ここではお腹をじっくりと温める。
ちょんまる先生にとっては岩盤浴みたいな感じだろうか。


ちょんまる湯あがり
タオルケットでちょんまる先生の身体をよく拭く。
特に、ちょんまる先生の床在はココナッツチップを使用しているので、すこしでも水滴があった場合にはちょんまる先生が揚げる前のエビフライみたいになってしまう。


そして、ケージの中へ帰し、だが帰すと同時にホットスポットランプを点灯。
ちょんまる先生が現れると、ケージ内のランプが一斉につくので、気分はマイケルジャクソン間違いナシだ。


ある程度温まったあとで、ニンジンを差し出す。
ここでも、ニンジンをあげるときの流儀が存在するのを皆さんはご存じだろうか。
特にちょんまる先生のように性格が気むずかしく、いつも鼻の穴から湯気が出ているようなリクガメに対して、エサを食べさせようというのは至難の業である。

実はリクガメは上からの動きを察知する能力に優れていると言われる。
理由は、自然界において鳥などの天敵がすべて上から攻撃を仕掛けてくるためだと説明されている。
つまり、前方30度の場所から徐々に高度を下げて口元まで運んでやれば、エサを認識しやすくなる理屈だ。
ザキマツが思うに、リクガメからしたら「て…敵か?」「待てよ…あれは…ニンジン!!」「驚かせやがって…。ビックリしたらお腹空いちゃったよ。」という具合に、気持ちが変遷していき、結局食べる



この理屈は完璧だこれは間違いない
私は大いに喜んだ。
そして、実戦。















ちょんまるエサ拒否

拒否!!

本当にこちらが心配になるほどに、エサを食べずにケージ内を徘徊して遊んでいる。
ここまで少量のご飯しか食べないのに元気だというのは、およそ私の周りの人間では考えられない。
かろうじて「はだしのゲン」がいるくらいである。
ぐぎぎぎぎぎ…。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

ちょんまる先生は期待を裏切らないですね(笑)

セクシーショットを有り難う御座いましたm(_ _*)m
携帯に保存しておきます

人参拒否とは
私も完璧な理論だと思ったのですが(苦笑)残念。

Re: タイトルなし

>らいちさん


いつもコメントありがとうございます!!
そうなんですよ~完璧に理論は組んだはずなんですけど…ダメでした。
やはり頭で考えてもダメですねw

僕は待ち受けにしてますw
ザキマツ先生ってこんな人

ザキマツ先生

Author:ザキマツ先生
もと中学受験専門塾講師。プロ家庭教師。
「雑談の魔術師」、「無駄話の神様」と呼ばれながらも、7年間で多くの生徒をそれなりの学校へねじ込む。
4月からの出版社勤務を控え、現在はN(塾名)からN(ニート)へと大きく転身。

ところで当ブログのテーマである「リクガメ」への熱はもはや異常で、小学校時代から続く。
しかし未熟ゆえにその魅力を伝えきる術を持たず、両親の決断は「飼育の訴えは棄却する」という冷酷なものだった。
まるで嫌われるタイプの裁判官w

そして、経済的にも余裕が出てそれなりの発言権を得た2011年の6月、リクガメ作戦決行。本日雨天なれどカメ多し。合言葉は「カメカメカメ」。

世の喧噪を忘れさせてくれるリクガメ2匹とともに、生来の奔放さに磨きをかけた生活を送る。

【twitterアカウント】
→@hajimesuguru
特にやましい事情がない限り、フォローしてください。お願いしますw

リクガメな日々
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
公開ブログ模試順位発表
日頃のアクセスの成果は出ていますか?
[ジャンルランキング]
ペット
13877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
351位
アクセスランキングを見る>>
現在のあなたの偏差値
今回の偏差値は
ザキマツ先生に一言!!!!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
お友達になってくださった酔狂な人々のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。