スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

偏食を改善しようの巻き《ちょんまる》

唐突に始まったこのコーナー。
今回のテーマは「偏食を治そう!!」ということで、偏食界の横綱・ちょんまる先生におこしいただきました。
尚、先生はニンジンしか食べないことを公言して以来、ニンジン一筋頑固一徹を貫いていらっしゃいます。

ちょんまる先生、今日はよろしくお願い致します。
(ちょんまる) 「ぷーーーーーっ



…というわけで、偏食改革がはじまった。
小泉総理が掲げた"聖域無き構造改革"ばりに、満を持しての企画だ。

まず、最初に普通に小松菜や青梗菜、モロヘイヤなどをあげてみる。
ひょっとして食べるのではないだろうか、という淡い期待からである。
が、誰の目にも明らかなように、その期待はくしゃくしゃに破り捨てられた。
「しつこいんだよっ」とばかりに、ちょんまるは逃走。やはり言うことを聞かない。


ふふふ、だがここまではホリエモンの言葉を借りて言うなら「想定の範囲内」だ。
(ザキマツは童貞の範囲内だと言った奴、立て!!)
こちらには秘密兵器があった。
それは、すり鉢である!!!!!!

このすり鉢は、通販で同居人Nが購入したもので、「片手でも擦れる」がキャッチコピーの逸材だ。
食べ物を擦るときに片手でなくてはならないシチュエーションが謎だが、とにかくすごい商品らしいのだ。
通販のCMの人が言っていたのだから、間違いない。
CMに出演していた外国人は「ははは、だから余った方の手でもっと凄いことが出来ちゃうぞ~」とか言っていた。もっと凄いことの内容は放送できるのか心配だ。


どのようにしてちょんまるを更生させるかと言うと、まずこのすり鉢でニンジンをすりつぶし、小松菜など葉型の野菜に塗る。
すると、ちょんまるはニンジンは食べたいが、ニンジンを食べるためには絶対に小松菜を口にしなければならないのである。
ちなみに、固形のままニンジンと小松菜を重ねると、伝統工芸士なみの器用さでニンジンだけを食べるので要注意だ。


そして早速、企画が試みられた。
すりニンジン

ちょんまるは、同居人Nの指に手をかけ、じっと何かを考えている

緊張の瞬間…。







計画は失敗に終わった。
企画の発案者ザキマツは責任をとって辞任した。






我々の計画を見破ったちょんまるは、またしても逃げた。(ここは広島刑務所じゃないぞ)




仕方がないので茹でたカボチャをファイティンにあげようかと持っていると、視線を感じる


ちょ…ちょんまるだ!!!


そして、こんな状態↓↓
ちょんカボチャ


ちょんカボチャ2
ちょんまる 「結論、偏食改善という名の強要はやめなさい。自主性に任せて。」





ところで、ザキマツは今日の夜から山形県に行ってきます。
何のことはない、友達に会いに行くためなんですけど…。全然山形に関する知識がありませんw
はっきり言って、日本なのに英語で道聞いてくる外国人並の予習怠慢です

もしも山形について何か知っていることがあれば、教えてくださいm(_ _)m
幽遊白書やハンターハンターなど、数々の名作漫画を描いた冨樫義博先生の故郷であることだけしか知りませんw

尚、この友達は東京生まれ東京育ちで、司法修習のために山形に来ているだけの、顔と頭と性格がいいだけのヤツなので、戦力として数えるのは不安がありますw
じゃ、彼がきちんと勉強しているか、チェックしに行ってきます←何様w
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

早速来てみました

計画、失敗でしたか、残念。。

逆ならどうでしょうか
小松菜を擦り潰したものを人参に塗れば、
小松菜も食べることになりますし

うちのコ(名前がまだ決まりません)、
今日やっと食事をとってくれました

を少しですが頬張ってくれまして
mixiの日記にUPしましたので、
良かったらお暇な時にでも見にいらして下さい



山形ですかぁ。。
うちも知識ナシです

まだ幼いからじゃ?

 こんにちは。ユキーの飼い主の橋本です。^^ コメントおじゃま
します。

 ちょんまる先生かわいいですね! 見たところまだ赤ちゃんなので
好き嫌いが顕著なのでは?と思いました。人間の子供がピーマン
嫌だとか言うのと同じです。

 うちのユキーも最初はトータスフードを食べず、小松菜だけでした
よ。

 ちょんまる先生の成長が楽しみです。また時々遊びに来ます
ね。 ^^ 

Re: タイトルなし

>らいちさま


コメントありがとうございます、嬉しいです(>_<)

いやぁ、色が問題なんです…だから緑がニンジンを覆うと、きっと食べないと思うんですよね。
ちょんまるはこだわりが強い反面、意外と賢いのかも知れません。
意志がはっきりしているので、見ていて惚れ惚れするような拒否の仕方をします。

ここまで露骨にされると、人間ならかちんと来るんですが、リクガメだと来ないって言う不思議な感じがあります♪

Re: まだ幼いからじゃ?

>橋本さま


いつも某SNSではお世話になっておりますm(_ _)m

ユキーくんも気むずかしいようですが、うちも負けていない感じがして、全然自慢にならない事実に飼い主としてびっくりしますw
リクガメフードは体重増やすにはいいと聞くので、是非食べてほしいところです…。

うーん、悩みますねぇ。

色ですかぁ。

う~ん、どうしたもんか。。

うちは水亀も飼っているのですが、
みんなそれぞれ性格が違いすごく面白いです♪

今のところロシアさんは潜って寝てばかりでどんなコかよく分かりませんが、
もう少ししたら沢山遊んでみようと思います

暖かくなったら公園を一緒に散歩して、一緒にうたた寝をするのが小さな夢であります



可愛いので何をしても許せますな(笑)

Re: タイトルなし

>らいち様


可愛いので何でもあり、はありますねw

公園を散歩させていると、結構色んな人に話しかけられますよ。
夏にちょんまるを連れていたときは、「あんたどこから来たの」って言うようなおじさんが話しかけてきました。
ちょんまるは雑草を食べたりするので、要注意です。
こちらがあげたエサ食わないのにw
ザキマツ先生ってこんな人

ザキマツ先生

Author:ザキマツ先生
もと中学受験専門塾講師。プロ家庭教師。
「雑談の魔術師」、「無駄話の神様」と呼ばれながらも、7年間で多くの生徒をそれなりの学校へねじ込む。
4月からの出版社勤務を控え、現在はN(塾名)からN(ニート)へと大きく転身。

ところで当ブログのテーマである「リクガメ」への熱はもはや異常で、小学校時代から続く。
しかし未熟ゆえにその魅力を伝えきる術を持たず、両親の決断は「飼育の訴えは棄却する」という冷酷なものだった。
まるで嫌われるタイプの裁判官w

そして、経済的にも余裕が出てそれなりの発言権を得た2011年の6月、リクガメ作戦決行。本日雨天なれどカメ多し。合言葉は「カメカメカメ」。

世の喧噪を忘れさせてくれるリクガメ2匹とともに、生来の奔放さに磨きをかけた生活を送る。

【twitterアカウント】
→@hajimesuguru
特にやましい事情がない限り、フォローしてください。お願いしますw

リクガメな日々
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
公開ブログ模試順位発表
日頃のアクセスの成果は出ていますか?
[ジャンルランキング]
ペット
13877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
351位
アクセスランキングを見る>>
現在のあなたの偏差値
今回の偏差値は
ザキマツ先生に一言!!!!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
お友達になってくださった酔狂な人々のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。