スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

肺炎と闘うファイティン⑪

※この日記は、通院にかかる費用など全て明記することによって、実際に病気になった際の費用などについて詳らかにするとともに、これから飼育を考えている人がそれなりの覚悟をもって飼育を始めることを願うものである。


【3月6日&7日】
ここ最近、ファイティンの調子が上がってるような気がする
まぁ素人目にそう見えるだけかもしれないし、大本営発表みたいになるとイヤなので大々的には書かないが…。

その根拠は、
①食欲がとてもある
②定期的にうんち、おしっこが大量に出る

ということによるもので、それから分泌物がやや少なくなったかな?と感じる。
(あくまでこれは多少だけど…)

しかも、最大の進歩はニンジンを小松菜などに包まなくても、むき出しのまま食べるようになったことであろう。

それから、ビローな話で申し訳ないが、ウンチの量はハンパではないw
病気になってからのエサのやり方は、甲羅を持ち上げて、空中で食べさせている。
どうやらこの時、ファイティンは催したらしく、もの凄く長いウンチを地上にたたき落としたのである。
アクロバット・ウンチ
甲長8㎝のファイティンから、5㎝くらいのものが流れるようにして出たのである。
思わず分身か何かかと思ったが、ファイティンはすっきりしたような顔をしていた。

このまま順調にいってくれると良いなぁ…。

というわけで、この2日間は自宅観察をしていた。



【3月8日】
今日はU病院へ。
やはり病院でウンチとおしっこをした。
朝は多少鼻ちょうちんがあったようだが、ニンジンもレタスも割と食べたらしい。
体重は134グラムと、だいぶこの2日間で頑張った成果が出た。

やはり体力を付けるためにはニンジンなどのように質量のあるものに頼らざるを得ない。
小松菜やモロヘイヤのような栄養価が高いけど軽いものをどう使っていくかは、ファイティンの好物なだけに要検討だなと感じた。

近頃ファイティンもちょんまるに似て性格がきつくなっているようで、獣医さんが持ち上げたときに鬼のように威嚇した。
口を大きく開け、喉の奥から引き裂くように
「ッカーーーーーーーー!!!!!!!!!」
凄い形相である。
獣医さんはその鬼気迫る表情を見て、「最初からこんな感じでしたっけ?」と、明らかに狼狽えていた。というか、引いていたのかも知れない。

試練を乗り越える度、強くなるんだなぁ。
と、他人事のように思ってみたりした。


《再診料+注射代》 3675
《体重》 134グラム
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~。
ファイティンちゃん、調子が少しあがって良かったです~♪
ザキマツさんと同居人様たちに大切に育てられてるからですね~。

獣医師さんを威嚇するだけ元気が出てきたファイティンちゃん。
良い方向に向かってると私も思います~♪
がんばれ~ファイティンちゃん、ザキマツさん♪

Re: No title

>カメカメリクガメさま


ありがとうございます~。
このままの調子で行ってくれないかと日々祈ってますw

やはり僕のように知識と経験に不安のある人間は、複数での連携で飼育していくことが望ましいようですねw

No title

はじめまして、某所書き込み以来、ここ数日覗かせてもらってました。
リクガメ歴一年半未満の若輩者ですが、よろしくお願いします。

今回コメントに踏み切ったのは、
リクガメも口を開けて威嚇するんかいーーーーっ!
という衝撃の事実をこの記事で知ったからでした。
うちにいるヤマガメ・ドロガメたちはたまにそれをやりますが、
リクガメはおっとりのんびり、そんなことはしないもの、
とどこかで思い込んでおりました……。
まあヒョウモン一匹ごときをリクガメに普遍化させようってのがバカですね。
私にはまだまだ奥深いリクガメの世界です。
これからも楽しく読ませていただきます。
あ、ちなみにうちのクジャクガメも偏食改善運動の真っ最中です。
ファイティン君の全快をお祈りいたしております。

Re: No title

>浦島の亀さま


書き込みありがとうございます、これからも是非訪問宜しくお願い致します!!

そうですねぇ…リクガメはかなり意思表示をハッキリすると思います。
でも基本的に温厚な種類が多いですよね。
逆に僕の場合はヒョウモンリクガメについて詳しくないのですが、ヒョウモンリクガメはかなり穏和なのでしょうかw
ちょんまるも、まぁ気性が荒いというよりも白黒ハッキリした性格なだけだと信じたいのですが…。

ファイティンのこと、気に掛けてくださってありがとうございますm(_ _)m
すべての亀さんが健康でありますように☆
ザキマツ先生ってこんな人

ザキマツ先生

Author:ザキマツ先生
もと中学受験専門塾講師。プロ家庭教師。
「雑談の魔術師」、「無駄話の神様」と呼ばれながらも、7年間で多くの生徒をそれなりの学校へねじ込む。
4月からの出版社勤務を控え、現在はN(塾名)からN(ニート)へと大きく転身。

ところで当ブログのテーマである「リクガメ」への熱はもはや異常で、小学校時代から続く。
しかし未熟ゆえにその魅力を伝えきる術を持たず、両親の決断は「飼育の訴えは棄却する」という冷酷なものだった。
まるで嫌われるタイプの裁判官w

そして、経済的にも余裕が出てそれなりの発言権を得た2011年の6月、リクガメ作戦決行。本日雨天なれどカメ多し。合言葉は「カメカメカメ」。

世の喧噪を忘れさせてくれるリクガメ2匹とともに、生来の奔放さに磨きをかけた生活を送る。

【twitterアカウント】
→@hajimesuguru
特にやましい事情がない限り、フォローしてください。お願いしますw

リクガメな日々
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
公開ブログ模試順位発表
日頃のアクセスの成果は出ていますか?
[ジャンルランキング]
ペット
13877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
351位
アクセスランキングを見る>>
現在のあなたの偏差値
今回の偏差値は
ザキマツ先生に一言!!!!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
お友達になってくださった酔狂な人々のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。