スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

肺炎と闘うファイティン⑨

※この日記は、通院にかかる費用など全て明記することによって、実際に病気になった際の費用などについて詳らかにするとともに、これから飼育を考えている人がそれなりの覚悟をもって飼育を始めることを願うものである。


【3月2日】
通院お休み
同居人Nが『こだわりの小松菜』なるものを買ってきた。
名前は『奇蹟の水』なみに怪しいが、ファイティンに与えてみると食べる食べる。どうもおいしいらしい
ちなみに、ちょんまるは一目見ただけで「ぷー」と言って拒絶
「小松菜なんて食うわけねぇだろ!!」とどこかへ消えた。



【3月3日】
今日はU病院へ。土曜日だったためか、動物病院は激混み
院内には「どこが具合悪いんだ?」と思わせるような大型犬もいる。
まさか具合悪いのは飼い主でした、って話しじゃないことを祈りつつ、診察の順番を待つ。
ちなみにこの日は、ちょんまるも同行
理由は、ニンジンしか食べないことによる栄養失調が疑われたため。というか、栄養失調は疑惑ではなくほぼ確信に近い。

途中いろんな動物の飼い主に話しかけられ、心の底で「ちょんまるとファイティンが噛みつかれたらどうしよう…」と思いながら上の空で会話。とうとう自分たちの順番になった。
飼い主のこのストレスが伝わったのだろう、ファイティンはウンチを合計4つも投下した
(ちょんまるはどこ吹く風だった。伝わらなくて残念だ。)

診察台にあがり、計量。
ファイティン116グラム
「は?」と全員が凝視する。
それもそのはずだ、ファイティンは常に120グラム中盤をキープしてきた。
院長も少し困った様子で「体重が落ちてますね…」と言った。
これは快方に向かっていることを伺わせるレントゲン写真と、全く反対の結果になってしまった。

続いて、ちょんまる。
ちょんまるははっきり言ってニンジンしか食べないので、これは体重測定の結果如何では即入院でもおかしくない。
院長に持たれたちょんまるは「触るな」とばかりに「ぷーっ」と怒鳴り散らした
結果…137グラム
さっきとは別の「は?」が診察室を駆け抜けた。
「見たところ、特に甲羅やくちばしにも異常はありませんね…一応、胃腸を活性化させる薬を出しておきましょうか?」と、院長も控えめだ。
ちょんまるはドヤ顔をしていた。
完全に本番でうまくいくタイプである。
ファイティンが不憫でならない。

帰宅後、早速僕たちは同居人サミットを開催した。
議題は「なぜファイティンの体重が減少したか?」である。
そして120グラム中盤までの回復を目指し、『チームプラス10』を結成。
そこで得た結論は、「ニンジンを食べなくなったから」であった。
理由は簡単で、ちょんまると比較して欠けている部分がそれだけだったからである。
他のこと(葉型の摂取量、好き嫌いの少なさ、UVB摂取量、飼い主に対する忠誠心など)に関しては、明らかにちょんまるを抑えているのだから、恐らく間違ってはいまい。
というわけで、ニンジンをこだわりの小松菜に包んで食べさせる作戦を決行することにしたのであった。

《再診料+注射代など》 ファイティン→3675円、ちょんまる→3360
《体重》 ファイティン→116グラム、ちょんまる→137グラム





家庭教師先の生徒が、どういうわけか私の似顔絵を描いたらしい。
きっと魔除けのつもりで描いたのだろう。
他に発表する場所がないので、ここで公開したいと思う。
感想、批判、賞賛、その他この似顔絵に関するコメントは間違ってもしないようにしていただきたい。
した人間は一生に渡って思い十字架、もとい甲羅を背負うことになります。

似顔絵
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょんまるちゃんは笑わせてくれますね~♪
元気な事は良い事です♪

ファイティンちゃんの体重の減少は気になりますね…。
又の報告、待ってます。

がんばれ!!ファイティンちゃん!!

No title

似顔絵が似すぎてて、全て最後に持っていかれたwww

Re: No title

>カメカメリクガメさま


確かに気になるところです…。
ただ、ニンジン説はかなり有力ですので、試してみたいと思います。
一度嫌われると、なかなか食べてもらえないんですよね~。
前はあんなにニンジンが好きだったのに…。

Re: No title

>すなおさま


主文 すなお氏はシュッシュの刑に処す。
ザキマツ先生ってこんな人

ザキマツ先生

Author:ザキマツ先生
もと中学受験専門塾講師。プロ家庭教師。
「雑談の魔術師」、「無駄話の神様」と呼ばれながらも、7年間で多くの生徒をそれなりの学校へねじ込む。
4月からの出版社勤務を控え、現在はN(塾名)からN(ニート)へと大きく転身。

ところで当ブログのテーマである「リクガメ」への熱はもはや異常で、小学校時代から続く。
しかし未熟ゆえにその魅力を伝えきる術を持たず、両親の決断は「飼育の訴えは棄却する」という冷酷なものだった。
まるで嫌われるタイプの裁判官w

そして、経済的にも余裕が出てそれなりの発言権を得た2011年の6月、リクガメ作戦決行。本日雨天なれどカメ多し。合言葉は「カメカメカメ」。

世の喧噪を忘れさせてくれるリクガメ2匹とともに、生来の奔放さに磨きをかけた生活を送る。

【twitterアカウント】
→@hajimesuguru
特にやましい事情がない限り、フォローしてください。お願いしますw

リクガメな日々
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
公開ブログ模試順位発表
日頃のアクセスの成果は出ていますか?
[ジャンルランキング]
ペット
13877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
爬虫類・両生類
351位
アクセスランキングを見る>>
現在のあなたの偏差値
今回の偏差値は
ザキマツ先生に一言!!!!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
お友達になってくださった酔狂な人々のブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。